アパレルのトリビア

売れるレザージャケットと売れないレザージャケット

 

ファッションやオシャレに興味があって
色んな事が知りたいと思うのに、
その資料はちょー膨大‼ですね。((+_+))

こんにちは、すぎゼロです。

教えてくれる知識のある人が殆ど周りにいなかった頃から
地道に調べて蓄えてきた

とりあえず知っていた方が良いアパレルの知識

知っているとネタになって面白い事を書いています。(^^)/

 

アパレル販売員だった経験を活かして、リユースショップでも働いています。

 

今でも時々

本革 メンズ B-3フライトジャケット最強防寒ライダース プレミアムムートン羊毛革 爆撃機 アメカジファッション定番 (ブラウン -2, M)

ムートン「B-3」(びーすりー)や
重くてかたぁい「ダブルライダース」などのレザージャケットを
古着屋さんなどで見かけた事がありませんか?

 

 

今はもう売れない重厚なレザージャケット

 

 

確かに、20~30年前くらいまでは ミリタリーテイストの上着は
武骨でちょっと「こ汚いくらい」が男くさくてかっこいいみたいな
うたい文句もありました。

レザージャケットは
動物のを、
腐らないで長く保存できるように加工をしてにしたもの

革細工として縫製したものです。

1着のレザージャケットが仕上がるまでにとても手間がかかるので、
とても貴重で高価なものです。

だから古いふるーいレザージャケットなのに、
どうしても金額が高くなりがちです。

 

けれど、

今はどこの街中を歩いても、
お店の中は暖房がついているし、車や電車での移動手段がほとんどなので、
防寒着が薄くて軽い物の方が スタイリッシュに見えて
人気があります。

ムートンジャケットって、
ちょうど ひつじさんを ぐるっと裏返して着ているようなもの。
(゚д゚)!

そりゃぁ重たいです。

防寒のための原毛からにじみ出てくる油脂も、
経年変化で黄色く色づいて 綺麗に見えません。

マニアはまだまだいらっしゃると思いますが、
それでも比較的綺麗なものの方が 好まれると思います。

 

黄色や茶色くギトギトに汚れたムートンジャケットが、
うやうやしくお店の隅に飾られていたら

それはもう

とっくに潮時は来てしまっています。

 

同じように

厚手のでっかいサイズのダブルライダースジャケットも、
誰も手入れせずにただハンガーにかけられて

バリバリに革が割れていませんか?

 

人の皮膚とおなじで、革も元は動物の皮膚ですから適度な潤いが必要です。

必要以上に湿気があると「カビ」て困りものですが、
レザークリームなどでメンテナンスをしないまま
何年も放っておけば、

そりゃぁカサカサに乾燥もするし、
表面がバキバキに割れてきます。

 

乾燥する真冬にハンドクリーム塗りませんか?
ハンドクリームが馴染んでくると、手の皮が柔らかくなりますよね。
(^_-)-☆

 

売れるレザージャケットは軽くて綺麗

 

出かけた先で暑くなったら 上着を脱いで手に持ちませんか?
本革ムートンジャケットを脱いで手に持って動いたら、
「めちゃめちゃ 重っ!」”(-“”-)” ってなります。

 

最近は合成皮革の技術が格段に進歩してきているので、

フェイクムートン だったら綺麗なカラーも出ていますし、
重量も本革とは比べ物にならないくらい軽くて持ち運びしやすい
造りがほとんどになってきました。

 

昔は重くて厚手の牛革ライダースジャケットが当たり前でしたが、

最近は
街着のおしゃれ用に
どんどん薄手の牛革を使ってジャケットに仕立てられてきています。

 


シップス(メンズ)(SHIPS) SU: 【OILED】シングルライダース【ブラック/LARGE】

 

レザージャケットの中にたくさん着こまない方が綺麗なシルエットに
着こなせるので、デザインもタイトでキレイ目。

 

軽くてもたつかないデザインのレザージャケットが
新品のアパレルショップでも「売れるレザージャケット」です。

 

中古品でも時代の流れは同じです。
お客様の多くは、軽くてスタイルよく見える
今どきのレザージャケットを探しに来られています。

これから手に入れるなら 当たり前のようですが
「売れるレザージャケット」の方ですよね。

( *´艸`)

 

ABOUT ME
sugizero
主婦として働き始めて20年。まだまだパート・アルバイトから学ぶことはたくさんあります。 マナーもニーズも高速で変化していく時代でも、「働くことで手に入れる学び」があることを日夜楽しんでいます。