ブックオフでマナブ

ブックオフのアパレルは信用できるのか?

もともと古本屋からのスタートで、「BOOKOFF」と言えば
「本屋でしょ。」と思っている人は
まだまだたくさんいるんじゃないでしょうか?

ワンちゃん
ワンちゃん
「本を売るならブックオフ♪」のCM曲が印象的過ぎだよね。

 

ブックオフって、アパレルの知識あるの?

 

実際色んな店舗に行ってみると、
「笑っちゃうくらい安い」ブランド服が並んでいたりします。

確かにどこのお店にも、洋服好きがいてめっちゃ詳しい人がいるとは
お世辞にも言い難い。www

 

それぞれの店舗で査定しているのは、何気なく応募したアルバイトスタッフなので、
入社してからトレーニングを受けて
服のブランドをおぼえたスタッフがほとんどです。

「ユニクロ」しか知らなかったスタッフも査定をしています。

ワンちゃん
ワンちゃん
ホントにそれって大丈夫なの?
オフ君
オフ君
最初は、リーバイスもエドウィンも知らない・興味が無い人が
査定したり値段を付けたりしています。

 

だから、
高級ドメスティックブランド服が、激安で店頭に並んでいたり
ボロボロに使い古された靴が、びっくりするような高値で売りに出ていたりするんです。

個人的には その程度がブックオフの面白いところなんじゃないか(笑)と思っています。
ときどき「目玉商品」に出くわすから、もっとないか?面白くって探してしまう。
そこもブックオフの魅力だと思っています。

( *´艸`)

 

ブックオフは、「誰が査定しても、誰が値段を付けても、同じ時間で同じ作業ができる」
作業のシステム化をめざしていくマニュアルがありますから、

マニュアルに載っているアパレルブランドは、だいたい誰が値段を付けても格差なく値段が付けられるようになっています。

 

が、

アパレルには「流行」があって、

今年はこの形の服がトレンドで、このブランドの人気が伸びてきている・・・
などの即時対応が全く追いついていません。

めっちゃくちゃオシャレに敏感なトレンド好きなスタッフや、以前アパレル業界で仕事をしていたスタッフがいない限り、本部から共有されている情報しか対応できない店舗がほとんどだと思います。

今今爆発的に人気が上がってきているブランドなどは、
そこの店舗に洋服好きがいない限り見つけて貰えないかもしれません。
( ゚Д゚)

アルバイトの買取は信用できるの?

アパレルに限った事ではありませんが、そのジャンルに興味が無くても
ハイブランド、スポーツ、雑貨、家電、ホビー、すべてにおいて
全く知識がないアルバイトスタッフが働いていたりします。

 

逆に、めっちゃくちゃ そのジャンルに興味があって詳しいアルバイトもいるので、
一度 買取に持ち込んでみると分かると思います。

きっちり「売れ筋」が分かっているスタッフがいれば、
高く買い取ることを恐れないので
もしかしたら期待以上に値段が付くかもしれません。

ブックオフ全体的に得意とは言えない分野は
逆に
ものすごいスピードで巻き返そうとしています。
近い将来には、
「的確に査定できるマニュアル」が出来てくる日も遠くないかもしれません。

 

現状は
スタッフの実力に頼らざるを得ない店舗がほとんどなので、
“(-“”-)”

受付時に「一点一点値段が知りたい」と言っておけば、
少し査定時間がかかりますが、
できるだけその日の出勤者の中では詳しい人に
査定をしてもらえるように配慮してくれます。

 

スーパーコピー品(ブランドのオリジナルを完全にコピーして販売している
いわゆる『にせもの』)が増えてきているので、
極めて見分けのつきにくい流行りの物ほど、
買い取りたくても買い取れない物があります。

買取の基準は本部から指示されているもので、
前回買い取れたものが、今回から買取できなくなったものなど
日々情報が更新されています。

一般的に街で買えるアパレルブランドは、誰が値段を付けても
同じになるようなシステムになってきているので、
アルバイトスタッフの買取で全く心配ありません。

 

激安な値段で高級ブランド品が販売されているけど大丈夫?

 

あります。けっこうびっくりするような激安なもの。

本当にブランドの価値を知らずにまちがえた価格で販売されていたりします。
でもその確率はかなり低くなってきていると思います。

 

むしろ「古いブランドで、今 需要がほとんどない・知名度がない」
ブランドの方が、激安な価格で店に並んでいる事が多いと思います。

実に来店客の年齢層が幅広い リユース店のブックオフ

昔とても有名だったブランドでも、今現在で売れにくいブランド品は
格安で売り切っていかないと、劣化していくだけになってしまいます。

 

昔高い値段で買った物を
とても大事そうに売りに来てくださる方がいて
わざわざ売りに来てくださったことに感謝しています。
(*^-^*)

 

多くの方に喜んでいただく為に、格安で販売して
「使わない物を使える物」にかえていくのが
ブックオフの理念です。

価値感は人それぞれなので、
「おっ、やっすい♪」と思ってもらえたら、お互いにラッキー!
ですよね。

 

ABOUT ME
sugizero
主婦として働き始めて20年。まだまだパート・アルバイトから学ぶことはたくさんあります。 マナーもニーズも高速で変化していく時代でも、「働くことで手に入れる学び」があることを日夜楽しんでいます。