ブックオフでマナブ

ブックオフの面接で不合格にならないために気を付ける事。

 

こんにちは すぎゼロです。

アルバイトの面接って、やっぱりいいところを見せようと思うから
緊張しますよね。

個人的には最初からリラックスしている
ずうずうしい感じとか世渡りなれしている人より
ちょっとドキドキしている感じの方がすきです。(^^)/www

面接ウケが良くなる方法を前回の記事で書いています。

 

ワンちゃん
ワンちゃん
とうとう面接当日になっちゃったよー
緊張するなぁー。
オフくん
オフくん
やさしく対応してくれるから落ち着いていきましょ

 

約束の時間を守るのが「働くマナー」

 

自分で電話連絡をして約束をしたんですから、時間を守るのは
当たり前のことだと思うのです。

約束の日時に 遅れず 前過ぎずに 店舗に到着している事。
コレ 社会人の基本・マナーです。

それでも世の中 計画道理にうまくいかないことだってあります。

もし、

学校の授業の都合とか、子供が具合が悪くなったとか、
電車の遅延などで遅れてしまう場合には、
直前でも店舗に連絡を入れるとか遅延証明を持参するとか
信用をつくるアピールが大事なことです。

このチャンスを逃したら もう二度とチャンスがもらえないなんて
事はないですし、
ちゃんと連絡してくれる人なら一度会ってみたいと
思ってもらえるかもしれないですからね。

 

「ブックオフ」で面接するには

証明写真付き履歴書を1通 用意してください。と言われるので、
証明写真を貼り、ちゃんと自分のアピール所を記入して持参してください。

 

お店の営業時間中に面接をするので、
ちょうどお店が混雑していたりすると待たされることがあるかもしれません。

約束の時間を守るのが社会人のマナーだって言ったじゃないか!?
・・・・そうです。
でもお客様にサービスを提供するのが一番の優先なのが
サービス業です。

あなたがレジに並んでいるときに、
「アルバイト面接の為、しばらくお待ちください」と
言われたらどう思うでしょうか?

「知るか!早くして」とイライラすると思うんです。

 

面接を待たされるようなら、

そんな時は働いているスタッフがどんな動きをしているのか、
チェックするチャンスでもあります。

ワンちゃん
ワンちゃん
買い物に行っているときは、スタッフの動きまで見ていないもんね

 

以前私が働いていた場所で、面接を受ける約束の時間から
30分ほど現場を見ながら待たされたことがありました。

スタッフが朝の掃除を始めている所とか、ミーティングをしている所なんかを
見ながら待つのですが、

意外と想像できていない事を作業しているのを見て、
「そんなこともしているんだ・・・」と気づかされたことがいくつもありました。

 

 

バイト面接で大事なのは、清潔感のある服装

 

どこでアルバイトをしても同じだと思いますが、
派手でなく清潔感のある服装で面接に行くのが良いと思います。

服装で人柄を判断するわけではありませんが、
第一印象は大事です。

 

じゃぁ、「派手でなく清潔感のある服装」ってどんな感じの事を言うの?

エリ周りがよれよれのTシャツで普段着感あふれる人と、
襟付きのシャツでパリッとした人を比べたら、
色々と気が回って動いてくれそうだなぁと
信頼できそうなのは
パリッとした人ですよね。

わざわざスーツで面接を受ける必要はありませんが、
普段の毛玉だらけの部屋着で面接を受けるのもどうかと思います。

 

めちゃめちゃインパクトのある柄が描かれたパーカーで、
緑色の頭髪の人が面接に来たことがあるのですが。。。

ブックオフはそこまでの個性を売りにする仕事ではないので、
ほぼ制服か、服装にルールがある店舗がほとんどです。

せっかくのそれだけのインパクトを活かしきれません。

これからお金を稼いでいくんですから、新品を買う必要もありません。

 

ただ洗濯された不潔でない いつものあなたになれる服装を
心がけるといいと思います。

 

アクセサリー・メイクは控えめに

 

接客サービス業で働こうと思って応募している訳ですから、
個人的な趣味をアピールする、飾り立てた姿で面接するのは逆効果です。

ワンちゃん
ワンちゃん
ピアス5~6個ジャラジャラ付けて、髪の色が真っ赤かーってやつね。www
オフくん
オフくん
仕事の内容的に、派手さは求められていないですからね。

 

制服が支給される店舗もありますし、アパレル販売が強い店舗などは
オシャレな店員と印象付ける為の私服って店舗もあります。

いずれにしても、
サービス業はあらゆる人から印象が悪くならない清潔感が大事です。

ジャラジャラと何重にもネックレスやバングルをつけて来たり、
この日の為の力作メイクで面接を受けるのは、
あまり印象が良くならないと思います。

 

できるだけ多くの人から好印象を持ってもらえるスタッフを
雇っていたいと思っている訳ですからね。
(^^)/

 

聞かれる事を予測して、答えられるように準備しておく

 

新学期にする面接でよくあるのですが、

専門学校や大学に合格して
「さぁ バイトしよ!」と思って応募してくれたのはうれしいのですが、
だいたい授業がどう進むのか、カリキュラムがどうなるのか、
スケジュールが全く予想がつかないタイミングの時に
応募してしまうことってあると思います。

また主婦の人は、家族の予定や行事の予定がまだはっきり決まっていない
ときがありますよね。

そうなると
今後どんなペースで仕事が出来るのか確定できない時があると思います。

 

面接する人はそんな学生や主婦をたくさん見てきたし、
そういう事情を知っている人がほとんどですから、
スケジュールが予測できないことは 理解してくれます。

でも
聞かれそうなことは あらかじめ答えを準備しておくぐらいの
段取りのいい人を雇いたいと思っています。

 

週に何日働きたいと思っているのか?
店舗が忙しい時に協力してくれるのか?
夏休などの長期休みは、出勤できるのか?

 

「週に3日働きたいと思っているのですが、
授業の都合で出られない日があるかもしれません。」とか、

「冬休みは帰省する予定でいますが、夏休みはバイトします。」とか。

「子供の帰りが早い日は13時30分までに退勤したいです」とか

可能な限りスムーズに自分をアピールできるように、
言葉の準備をしておくといいと思います。

せっかく働きたいと思っていても、
あまりにも予定がわからない人を雇うより、
だいたいでも働く目安がわかる人を優先して雇う方が安心できます。

まとめ

 

・約束した時間に
・派手じゃない清潔な服装で
・出勤できる日時を考えておく

働き始めるまでの流れの続きはこちらの記事に書いています。

 

 

ABOUT ME
sugizero
主婦として働き始めて20年。まだまだパート・アルバイトから学ぶことはたくさんあります。 マナーもニーズも高速で変化していく時代でも、「働くことで手に入れる学び」があることを日夜楽しんでいます。