メルカリで稼ぐ

「メルカリ」ですぐ売れるのには大きな理由があった。(データーあり)

 

[メルカリ」で自在に小銭を稼ぐ すぎゼロです。(^^)/

「メルカリ」ってものすごい出品点数があるし、
出品すればかなりの確率で問い合わせが入るし、
いったいどのくらいの人が「メルカリ」を開いて利用しているのかなぁ?
って気になってきました。

どうしてこんなに取引が成立するのか?
( *´艸`)

その理由を調べてみました。

日本での
「メルカリ」ダウンロード数は約7100万ダウンロード

 

たしか2018年の「メルカリ」は約6000万ダウンロードって言ってたので、たった1年で
さらに1000万ダウンロード以上増やしたってことですよね。( *´艸`)

ほかのフリマアプリとは けた違いのダウンロード数ってことは、
それだけ扱う商品量も多くなるし、買う人もたくさんいるって事。

だからどんなに珍しいジャンルのモノでも、出品するだけで
ドンドン売れていくんですね。

売れているカテゴリーは

  1. レディース
  2. エンタメ
  3. メンズ

が、上位3カテゴリー。

 

ダウンロードさえできてしまえば、アプリの使い方は感覚的に使える操作で簡単。
「メルカリ」を見ている人は、スマホさえ持っていれば
小中学生から販売も購入もできちゃうから
「メルカリ」人口は抵抗なく増えていくわけですよね。

 

平成31年1月1日現在の日本の総人口数は1億2632万人。
「メルカリ」アプリは約7100万ダウンロード

これって赤ちゃんからお年寄りまで1万4000人に一人(武道館に必ず一人)は
フリマアプリ「メルカリ」をダウンロードしている計算になります。

んー、ちょっとわかりずらいか。。。

キンコン西野さんのオンラインサロンが国内最大で1万4000人とか、
福岡マラソン参加人数が1万4000人とか、
SEKAI NO OWARI のフリーライブに1万4000人集まったとか。。。。

ちょっと規模がデカいのか小さいのかわからなくなってきましたー が、
日本中に「メルカリ」ユーザーが結構いるよ!ってことです。( *´艸`)

  

出典元:  フリマアプリ「メルカリ」サービス mercari

このグラフは「メルカリ」利用者数と2013年から始まったサービスの取引件数。

平均1時間に6400回も取引が
行われているってさ!(゚д゚)! 

おったまげぇー!!

わたしが1つ売っている時に、あと6399個取引されているなんて!
想像できます???

 

無料アプリ市場ランキング

IOS Store、日本、全体、2019年01月30日、
におけるトップアプリ
による

アプリ市場ランキング 

無料のアプリをどのくらいの人がダウンロードしているかという
ランキング。(‘ω’)ノ

世代が利用するといっても過言ではない
セブンイレブンアプリは 6位


みんなが楽しむ
Instagram 11位


YouTube 12位


一度はお世話になります

GoogleMaps 15位


爆発的な人気の

TikTok 20位


そこに堂々続いて

フリマアプリの王様
Mercari 21位なんですね。(^^)/

 

いかに日本人が「メルカリ」というアプリに興味を持っているかって事です。

ちなみに、ユーザーが多いんじゃないかと思っていた有名どころも
ランキング的には「メルカリ」よりもダウンロードされている数は下でした。


Amazonショッピングのアプリは37位

 


Twitterは35位

 


LINEは40位



Yahoo!ですら41位なんですから。
Tポイント 46位
楽天 47位

 

このランキングから見ても21位「メルカリ」って
すごいなぁって思います。
それだけみんなが必要としているんですね。
(^^)/

「メルカリ」を使うと売れちゃうメリットと効果

 

ネット検索が苦手な高齢者やちいさい子供たちをのぞいた世代が
便利に使っている「メルカリ」

  • 自分の持ち物が断捨離できて、家が片付く。
  • 家にあったモノが換金されておこづかいになる。
  • 器用な人がハンドメイドなどを気軽に販売できる

そのメリットや人気の秘密は年代に関係なく共通して「出来たらいいなぁ」ってこと。
ちょっと昔は高級ブランド品じゃない限り、お金に換えて貰える場所がなかったし。

モノが豊かになって、経済的にゆとりが出てきた家庭が多くなったこともあって、
【中古品でもキレイ・おさがりが気にならない】そんな時代になってきた波に
フリマアプリがタイミングよく乗った感じがします。

実際ただの主婦でも、それなりに稼ぐことが出来ちゃうのが魅力。

わざわざ維持費がかかるヤフオクで面倒くさい管理をするよりも、
売れたときに梱包して発送するだけのイージーさが
誰でも「商売を楽しめちゃう」「メルカリ」人気の理由ですね。

まだまだ「メルカリ」は規模を拡大する戦略を
ねっている。

 

これだけたくさんのユーザーがいる「メルカリ」は、
スマホアプリとして手軽に誰でもどこでも開けるのが人気なんですよね。

ヤフオクと比べても、圧倒的にスマホ利用率が高い「メルカリ」

 

「メルカリ」は今よりももっとアプリの表示が高速で出来るように、
優秀なエンジニアを1年で200人も採用したってニュースにもなって
ノッテル会社感があってワクワクしました。

2020年には「エンジニア1000人体制」を目指す
という
らしいですからたまりません。
(;’∀’)

 

「メルカリ」の中で欲しいものをさがしているひとだけじゃぁなく、
GoogleやTwittert、Pinterest などからも自分が出品した商品を
見つけ出してもらうシステムができあがっていけば、

むずかしいことは一切わからなくても「メルカリ」を使うユーザーは、
便利なスマホ端末から売ったり買ったりするだけ。( *´艸`)

ますますユーザーが増えて、活発に「商売ごっこ」できるようになるんですねー。
すごいぞ「メルカリ」( *´艸`)

 

ではまた(^^)/

 

 

フード&ドリンク:UberEats

クイズRPG
魔法使いと黒猫のウィズ

ABOUT ME
sugizero
主婦として働き始めて20年。まだまだパート・アルバイトから学ぶことはたくさんあります。 マナーもニーズも高速で変化していく時代でも、「働くことで手に入れる学び」があることを日夜楽しんでいます。